業界ニュース

スイッチング電源とは?

2021-08-04
スイッチング電源(スイッチモード電源、略してSMPS)は、スイッチング電源、スイッチングコンバーターとも呼ばれ、一種の電源である高周波電気エネルギー変換デバイスです。その機能は、さまざまな形式のアーキテクチャを通じて、電圧レベルをユーザーが必要とする電圧または電流に変換することです。スイッチング電源の入力は主にAC電源(都市電源など)またはDC電源であり、出力は主にパソコンなどのDC電源を必要とする機器であり、スイッチング電源2 つの間の電圧と電流の変換を実行します。